とある飛行機好きの生活向上ブログ

ごく平凡なサラリーマンが綴る飛行機ブログ。飛行機や旅行、空港ラウンジ、クレジットカード、陸マイラー情報などについて自由気ままに発信していきます。ご連絡はTwitter(https://twitter.com/superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

2019年春からIHGのプラチナエリートステータスが誰でも簡単に入手可能に。IHG特有の注意事項とは?

インターコンチネンタルホテル(IHG所属)のアンバサダープログラムにおけるベネフィットが2019年春から強化され、アンバサダーになるだけでIHGリワーズクラブのプラチナエリートステータスを得ることができるようになります。

 

IHG? アンバサダー?


まず、そもそも「IHG」が何かわからないという方は先に下のリンク先の記事を読んでいただけたらと思います。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

要は、「マリオット」や「ヒルトン」などと同じホテルグループの一つで、フラッグシップブランドは高級ホテルとして日本でも有名な「インターコンチネンタル」です。

 

IHGにもやはりロイヤルティプログラムが存在し、その名称は「IHGリワーズクラブ(IHG Rewards Club)」です。そして、「ゴールドエリート」、「プラチナエリート」、「スパイアエリート」の三つが上級会員のステータスとして存在しています。

 

更に、IHGには最高級ブランドであるインターコンチネンタル専用のロイヤルティプログラムが別途存在していて、それを「インターコンチネンタルアンバサダー(InterContinental Ambassador)」と呼びます。インターコンチネンタル専用のプログラムですから、クラウンプラザ等の他のブランド利用時には何の意味もなさないわけですが、客室アップグレードや午後4時までのレイトチェックアウトといった強力なベネフィットが付帯していますから、インターコンチネンタルホテル利用時には重宝するはずです。

 

強化されるベネフィット


正式に発表されたのは先月なのですが、2019年の春(正確な開始時期は現時点では不明。公式アナウンスでは『early 2019』と表記。)からアンバサダーが享受できるベネフィットが強化される旨発表がありました。詳細は公式サイト(https://www.ihg.com/intercontinental/content/us/en/ambassador/new-benefits)にあります。

 

f:id:superflyer2015:20190105225150p:plain

 

色々と強化されるのですが、特筆すべきはやはり何と言っても「IHGリワーズクラブにおけるプラチナエリートステータス付帯」です。これまでであれば、アンバサダーになるとIHGリワーズクラブの方で自動的にゴールドエリートステータスを得られるというベネフィットがあったのですが、それが何とプラチナに格上げされます。

 

プラチナの上にはスパイアが存在しますから、最上級ではありませんが、ゴールドを飛ばしていきなりプラチナになれるというのはすごいことだと思います。私は現在ゴールドエリートステータスを保有しているのですが、これまでに何度も客室の無料アップグレードをしてもらっています。プラチナはその上ですから、一体どうなることか、、、ワクワクが止まりません!(笑)

 

誰でも簡単にプラチナエリート


今回の話のポイントは、「アンバサダーになるのは極めて簡単」という点です。アンバサダーになるためには、宿泊数等の条件は課されておらず、現金で「200米ドル」支払うか貯めたポイントから「40,000ポイント」(1年間、更新可)を払いさえすればよいのです。

 

インターコンチネンタルに泊まれるくらいの経済力のある方であれば、サクッと200ドル支払ってアンバサダーになっておいて損はないと思います。

 

また、IHGは定期的にポイントの大量獲得が可能なキャンペーンを実施していてポイントを貯めやすいので、ポイント払いを選択し、キャッシュアウト無しでアンバサダーになってしまうのもありだと思います。

 

どちらの方法でアンバサダーになってもよいとは思うのですが、兎にも角にも「200米ドル」or「40,000ポイント」でいとも簡単にIHGのプラチナエリートステータスをゲットできてしまうという点が美味し過ぎます。

 

いつでも上級会員でいたい!


旅行好きな方であれば分かるかと思いますが、行き先によってはマリオット系のホテルしかなかったり、ヒルトンやIHG系しかなかったりと一つのホテルグループのみで旅を完結させるのは現実的ではありません。ですから、複数のホテルグループで上級会員資格を持っていることには大きな意味があります。

 

ということで、私のお勧めは「マリオット」と「IHG」の組み合わせです。
まずマリオットですが、「SPGアメックス」というクレジットカードを保有するだけで「ゴールドエリート」の上級会員ステータスを得ることができます。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

そしてIHGに関しては、上述の通りアンバサダーになることによって間接的にプラチナエリートステータスをゲットしてしまえば良いわけです。

 

アメリカはマリオットの本拠地ですから、山ほど傘下のホテルがありますが、ヨーロッパではだいぶ減ってしまいます。その点、IHGはイギリス系なのでヨーロッパ地域に強いです。あとは、IHGは「ホリデイ・イン」といったようなマリオット系に比べて価格帯の低いブランドもあるため、経済的な余裕があまりない層にも使い勝手が良いという側面もあります。

 

上級会員資格を複数持っていると旅の幅が広がりますから、まだの方は是非検討されてみてはいかがでしょうか。

 

IHGとの付き合い方


個人的には、IHGのホテルはどこもコスパが非常に優れていてホテル界隈におけるある種の「穴場」だと考えているのですが、若干癖があるホテルグループであることも確かです。なぜかと言うと、インターネット上の公式サイトがあまり洗練されていなかったり、システムに若干問題があるように思える点が存在するからです。

 

例えば、年明け早々大量のポイントが獲得可能なキャンペーンのお知らせが会員に送信されたのですが、実は私のところには届いていません。なぜかはよくわからないのですが、一部の会員にはそういった案内が適切に届かないということが頻発しているのです。私はもうそういった状況には慣れていますから、IHG関係の情報を発信しているサイトから情報を得るのが日課になっており、そういったサイトに記載のリンク先に飛んでキャンペーン登録を行ったり、IHGのサポートデスクに適宜問い合わせたりといったアクションを取るようにしています。

 

もしかしたら、これを読んで「そんなホテルグループは利用したくない!」とお思いになる方もいるかもしれませんが、あくまでイギリスにある本部が作ったシステム側の問題であり、ホテルそのものや従業員の対応とは全く関係ない話であるということを書き添えておきます。

 

とまあそんなわけで、IHGと付き合っていく上では、web系のシステムにおける未成熟な部分には適宜目を瞑るようにした方が良いかもしれません。もちろん近い将来改善される可能性も十分あるとは思いますが。

 

まとめ


ということで以上、今春よりインターコンチネンタルアンバサダーのベネフィットが強化され、IHGのプラチナエリートステータスが付帯するようになりますという話でした。

 

私は現在はゴールドエリートステータスしか持っていないので、今回の変更が有効になったらアンバサダーになろうと思っています。インターコンチネンタルに泊まるほどの経済的余裕はないのですが、ホリデイ・インやクラウン・プラザは比較的よく利用しているので、プラチナエリートのステータスで宿泊するのが今から楽しみです。

 

旅ブログ界隈では、「ホテル修行」という上級会員資格を得るために宿泊を繰り返す「遊び」があるわけですが、IHGに関しては「プラチナ修行」が一般的です。しかし、今後はあえてそんなことをするまでもなく、アンバサダーになるだけでことが足りてしまうわけですから本当に嬉しい話です。

 

2019年の幕が開いたばかりなわけですが、ホテル選びは国内外を問わず旅行における要ですから、ホテルグループのロイヤルティプログラムを賢く利用しつつ、より充実したホテルステイを楽しみたいものですよね。

 

あっ、遅くなりましたが、年明け最初の記事ということで、、、

 

新年明けましておめでとうございます!
本年も当ブログをよろしくお願いします。
Wish you a VERY HAPPY NEW YEAR!
Hope you will have a lot of opportunities for traveling and meeting many "NEW" which may make your life more brilliant!

 

(※2019年2月9日追記)

今回ご紹介した新しいアンバサダー特典に関しては「2019年3月1日」から有効になる旨発表がありました。