読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある飛行機好きの生活向上ブログ

台湾在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(量より質?)ポイントサイト「ハピタス」の友達紹介プログラムにおける紹介者人数と獲得ポイント数の関係

今回のエントリーでは、ポイントサイトに存在する「友達紹介プログラム」に着目し、紹介した人数と獲得ポイント数の間に存在する(かもしれない)関係について考えてみたいと思います。

たまたま今回「ハピタス」というポイントサイトが実施しているキャンペーンに絡んでランキングが公開されたため、具体的な数字を見ながらの考察が可能になりました。したがって、以下はハピタスに限定した内容ではありますが、得られた知見は他のポイントサイトの友達紹介プログラムにも当てはまる可能性が高いと考えられます。

 

「ハピタス」の友達紹介プログラム


まず、「ハピタス」というポイントサイトについてですが、おそらく当ブログにアクセスするような方々にとっては、もはや説明など要らないくらいよくご存知かと思います。特に、「陸マイラー」と呼ばれている方たちにとってはもう常識ですね。

 

sfcmiler.hatenablog.com

一言で言ってしまえば、ポイントサイトと各企業とのタイアップで企画された各種案件をこなすことによりポイントが得られ、貯まったポイントは現金や他のポイントに交換ができるサービスのことです。

そして、ハピタスには「友達紹介(ハピ友紹介)」の制度があります。かいつまんで言えば、既に会員になっている者が、新規に会員になってくれる人を紹介した場合に、その新規会員が得たポイント数に一定の係数を乗じたポイントをもらえるというシステムのことです。このシステムは大人気で、多くの人がブログやSNS等を利用して会員になってくれる人を募っているわけです。

そんなハピタスなのですが、現在「感謝祭」という名のキャンペーンを展開していて、3月までに会員同士がこの紹介制度を利用して競い合うイベントが行われています。キャンペーン中に紹介したハピ友が貯めたポイント数を競う「獲得額ランキング」と紹介した人数を競う「紹介人数ランキング」の二つのランキングがあり、順位に応じてキャンペーン終了後に賞金(ポイント)がもらえるというものです。

このキャンペーン自体は昨年の12月22日から開催されているのですが、1月13日からランキングの公表が始まりました。

私も好奇心からランキングをチェックしてみたのですが、順位の発表だけではなく、獲得ポイント数や紹介人数に関しても記載されていたので、非常に興味深いなと思った次第です。

以前から、「紹介人数と獲得ポイント数の相関」に興味があったのですが、今回それの一端を垣間見ることができました。純粋に面白いなと思ったので、今回はそれを簡単にご紹介したいと思います。

 

量より質?


公表された二つのランキングには、上位100人までの情報が出ていました。ここでは、30位までに絞り、そのデータ(1月13日現在)を見てみましょう。紹介する側として興味があるのは、やはり紹介人数よりも獲得ポイント数ですから、獲得ポイント数を基準にして、「獲得額ランキングで上位にいる人たちがいったい何人紹介したのか?」について見てみることにします。こちらがその結果です。

 

ハピタスのキャンペーンのランキング


この短期間に10万ポイント以上稼いだ人がいたり、353人も紹介した人がいたりと、ちょっとびっくりするような数字が並んでいます。

まず真っ先にわかることとしては、やはり(基本的には)「数の力は偉大」だということでしょうか。紹介人数ランキングの上位3人は獲得額ランキングでも4位以内には入っています。まあ、多くの人数を紹介した方がより多くのポイントを得られる可能性が高いのは、当たり前と言えば当たり前ですよね。

今回非常に興味深いなと感じたのは、獲得額ランキングには載っているのに、なぜか紹介人数ランキングには名前が載っていない人(上の表で「不明」となっている人)が結構たくさんいたことです。公表された範囲内で、紹介人数ランキングの最下位(84位)は「4人」となっているので、上の表で「不明」と記載されているランカーの紹介人数は「3人以下」ということになります。

ですから、獲得額ランキングで6位の人は、3人以下の紹介人数で33,000ポイントも稼いだということになるわけです。

ランキング公開初日ですし、今後大きく変動していくかとは思いますが、今回の結果を安直に信じると、会員登録だけして案件をこなすことはしない人(会員から登録をお願いされた知人など?)を100人紹介するよりも、積極的にポイントを貯めたいと思っている本気の人3人を紹介した方が利益になる、ということが言えるのかもしれません。

う〜ん、面白いですね、ハピタス。

こういう人間くさいゲーム、個人的には大好きです。

ということで、まだの方は登録を済ませ、このゲームに参加してみてはいかがでしょうか?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス