とある飛行機好きの生活向上ブログ

ごく平凡なサラリーマンが綴る飛行機ブログ。飛行機や旅行、空港ラウンジ、クレジットカード、陸マイラー情報などについて自由気ままに発信していきます。ご連絡はTwitter(@superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

貧乏でも持つべきトラベラー必携クレカ「SPGアメックス」の魅力

f:id:superflyer2015:20171208190434g:plain


この度、私も「SPGアメックス」に入会しましたので、SPG及びマリオットリワードの会員ステータス変化のタイミング等も含め、ここにまとめておこうと思います。
入会申込検討中の方の参考になれば幸いです。

 

必携クレカ「SPGアメックス」


今回ご紹介するのは、「アメリカン・エキスプレス(アメックス)」が発行する「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」というクレジットカードです。一般的に「SPGアメックス」と言われているものです。アメックスのデスクのお姉さんも普通に「SPG」と言っていました。

 

ホテルグループの上級会員資格が付帯したカードということで、年会費は「31,000円+消費税」とまあ高めなのですが、あなたがもし趣味を聞かれた時に「旅行」と答えるようなら、これはもう「必携クレカ」と呼んで問題ないと思います。私も正直なところかなり迷いましたが、ようやく持つ決心がつきました。

 

後述しますが、特筆すべき特典はやはりホテルの「レイトチェックアウト」と「客室アップグレード」です。私は貧乏人で長年安い賃貸物件で暮らしていますから、大奮発して旅行に出かける際には、ホテルくらいはまともなところを選びたいわけです。それこそが私に「非日常」感をもたらしてくれるものであり、その感覚を味わうことが私にとって「旅行」の目的です。ですから、グレードの高い部屋ならグレードの高い部屋ほどいいし、レイトチェックアウトによって長めに滞在できたらもっと嬉しいわけです。だからこんなタイトルにしました。安い家で安い寝具で寝ているような貧乏人こそ、持つべきカードなのではないかなと。

 

SPGアメックスの特徴


このクレジットカードには様々な特徴がありますが、以下の四つに大別されます。

 

  1. SPG/マリオットグループの上級会員権
  2. 二年目以降は毎年無料宿泊が可能
  3. カード決済によりスターポイントを獲得可能
  4. 強力な旅行傷害保険


それでは順番に見ていきましょう。

 

1、SPG/マリオットグループの上級会員権


SPG(スターウッド プリファード ゲスト)というのは、荒っぽく言えば高級ホテルの組合のようなものであり、独自のポイントプラグラムを持っています。そのポイントのことを「スターポイント」と呼び、貯めたポイントで無料宿泊をしたり、ポイントを航空会社のマイルに交換したりすることができます。

 

さらに、このホテルプログラムには上級会員制度が存在し、年間の宿泊数など、各ランクごとに設定された条件を達成することによって会員ランクが上がります。詳細は以下のリンク先にありますが、計三種類の会員ランクが存在します。

 

  • 無料の会員登録をすることによってなれる平会員「プリファード」
  • 年間10滞在または25泊でなれる「ゴールド」
  • 年間25滞在または50泊でなれる「プラチナ」

 

Starwood Hotels & Resorts

 

このクレジットカードを持つだけで、自動的に「ゴールド」会員になることができ、このことがこのカードを持つ最大の利点と言えます。

 

平会員とゴールド会員の間の差は色々とありますが、特筆すべきは以下の二点です。

 

  • 部屋の無料アップグレード
  • 午後4時までの無料チェックアウト延長(レイトチェックアウト)


この二つは一般的には追加料金を支払うことで可能になりますが、一定水準以上のホテルだとかなり高いので、こういったベネフィットには大きな価値があると考えられます。

 

そして、このSPGというホテルグループなのですが、実は昨年、「マリオット・インターナショナル」という世界最大のホテルグループに丸ごと買収されました。現在、両グループは各種システムの統合に向けた準備を進めている最中です。

 

このマリオットグループにもやはり上級会員制度が存在しており、現在はSPGの方のステータスとのマッチングをすることにより、例えばSPGの方でゴールド会員であれば、マリオットの方でも上級会員になれます。

 

マリオットグループの会員プログラムは「マリオット リワード」という名前で、以下のような計四種類のランクが存在します。

 

  • 無料の会員登録をすることによってなれる平会員「リワード会員」
  • 10泊以上でなれる「シルバー エリート」
  • 50泊以上でなれる「ゴールド エリート」
  • 75泊以上するとなれる「プラチナ エリート」

 


SPGのゴールド会員は、マッチングによりマリオットでは「ゴールド エリート」になります。通常なら50泊以上もしなければ得られないステータスですから、本当にこんなうまい話があって良いものかとつい思ってしまいます。

 

マリオットリワードにおける平会員とゴールド会員の差はいろいろとありますが、特筆すべきは以下の三点です。

 

  • 部屋の無料アップグレード
  • 午後4時までの無料チェックアウト延長(レイトチェックアウト)
  • ラウンジの利用及び2名分の朝食

 


これだけのベネフィット、そりゃまあ年間50泊するような優良顧客にしか与えられないだろうなと思いますよね。

 

ということで、SPGアメックスを所有し、毎年年会費を納めるだけでこれらの強力な上級会員資格を維持することができます。

 

2、二年目以降は毎年無料宿泊が可能


あくまで「二年目以降」ではありますが、カードを継続する度に、世界各地のSPG加盟ホテルで利用可能な一泊一室(2名まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

 

SPGのホテルは7段階の「カテゴリー」に分けられているのですが、この特典は最高級であるカテゴリー7を除いたカテゴリー1~6のホテルで利用可能です。なお、祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り利用ができます。ですから、大型連休の最中なんかにカテゴリー6のホテルで使うのが賢いのではないでしょうか。

 

もちろんホテルや宿泊のタイミング次第ですが、カテゴリー6のホテルに限定すれば、東京にある「ウェスティンホテル東京」や「セントレジスホテル大阪」なら、週末の最安値がだいたいこのカードの年会費と同じくらいです。日によっては普通に4万円を超えます。なので、この特典だけで十分年会費の元が取れてしまうわけです。

 

3、カード決済によりスターポイントを獲得可能


どんなクレジットカードでも、それで決済をすることによりカード発行会社のポイントプログラムで有効なポイントが貯まるわけですが、こちらのカードで決済をすると「スターポイント」というSPGのポイントが貯まります。

 

このポイントの主な使い道ですが、以下の二つがあります。

 

  • ホテルの無料宿泊に利用
  • 航空会社のマイルに交換

 

まず前者ですが、各ホテルごとに必要なポイント数が設定されており、ポイントを支払うことで無料宿泊が可能です。これに関しては、他のホテルグループのロイヤリティプログラムと似たようなものです。

 

なお、スターポイントはマリオットリワードのポイントに「1 : 3」の比率で交換することができ、マリオット系列のホテルで無料宿泊をすることも可能です。逆に、マリオット系列のホテルで宿泊をしてポイントを貯めた場合、そのポイントをスターポイントに交換することもできます。

 

次に後者ですが、SPGは非常に多くの航空会社と提携しており、貯めたスターポイントを実に様々な航空会社のマイルに交換することが可能です。特筆すべきはその交換比率です。20,000スターポイントを交換するごとに5,000スターポイントのボーナスポイントがもらえるので、実質的な交換レートは「1 : 1.25」となります。例えば、全日本空輸(ANA)のマイルにも交換可能なのですが、ANAの1マイルには一般的に2円程度の価値があると考えられていますから、ざっくり言えば還元率は「2.5%」と見積もることができます。これはすごい数字です。

 

superflyer2015.hatenablog.com

 

何がすごいかと言うと、特約店以外での使用に限れば、ANAカード利用で得られるマイル数よりもこのカードを利用して得られるマイル数の方が多いということです。ですから、特約店においてはANAカードやJALカードを使用し、それ以外のシーンでは常にSPGアメックスで決済、というのが賢い使い方ということになるわけです。

 

ということで、もちろん決済額にも依りますが、ホテルにはあまり興味がないけれどマイルには興味がある、という人も、このカードを持つ価値があると言えるのではないでしょうか。

 

4、強力な旅行傷害保険


これに関しては、あまり気にしていない方が多いようですが、私は普段、周囲の人に「しっかりした旅行傷害保険の付帯したまともなクレジットカードを1枚持っておくと安心」とよく言っています。

 

taiwanlover.hatenablog.com

 

このカードに自動付帯の保険が突出して充実しているというわけではありませんが、このくらいの内容があれば、基本的には十分だと思います。逆に、年会費が無料もしくは格安なクレジットカードの中には付帯の旅行傷害保険の内容が十分でないものも多いのです。私は台湾在住時にクレカ付帯の保険にお世話になり、旅行傷害保険の重要性を痛感しました。

 

taiwanlover.hatenablog.com

 

近年では、頻繁に海外旅行に出かける方も少なくないかと思いますが、どこで何が起こるかはわかりませんからね。本当に「備え」は大事です。

 

お得な入会方法


SPGアメックスへの入会申込ですが、基本的には、SPG及びマリオットリワードへの無料会員登録を済ませ、それらのアカウントのマッチングをした上で、アメックスの公式サイトから行えばOKです。つまり、すべてネット上で手続きができます。

 

見逃してはいけないのは、現在アメックスは「紹介キャンペーン」開催中であり、既存会員の紹介により入会するとボーナスポイントの獲得が可能だという点です。

 

American Express-ご紹介プログラム

 

こちらのカードであれば、紹介により入会することで2,000スターポイントを余計に(元々設定されている10,000ボーナススターポイントと合わせて合計で12,000ボーナススターポイント)獲得することが可能です。ただ、「入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上利用すること」が条件となっていますので、それだけは注意なさってください。

 

ということで、入会申込の際には必ずこのキャンペーンを利用するべきです。周囲のアメックスホルダーの方にお願いしても良いでしょうし、もちろん私が紹介することも可能です。必要な方は、Twitter(@superflyer2015)か電子メール(twlemontea@gmail.com)でご連絡いただければ、紹介リンクをお送りします。

 

(※2018年2月8日追記)

あくまで私の手元にあるURL(入会用ホームページのアドレス)をお伝えするだけですので、ご連絡の際には本名は必要ありません。ペンネームで構いませんし、一切記載しなくても問題ありません。

 

ステータス変化のタイミング


SPGアメックスへの入会申込をしてアメックスによる審査を通過すると、SPG及びマリオットリワードの会員ステータスが変化します。以下、私の経験を例としてご紹介しておきます。

 

  1. とある日曜日にSPGアメックスに入会申込。
  2. 翌日、メールが届きSPGのステータスがゴールドに変化したことを知る。
  3. 二日後の水曜日、メールが届きカードの審査に通ったことを知る。マリオットリワードのサイトにアクセスしてみたところ、ステータスがゴールドに変化したことを確認。


ということで、非常に変化は迅速です。なので例えば、近々SPG系列もしくはマリオット系列のホテルへの宿泊予定がある方であっても、サクッと上級会員になることが可能です。

 

ちなみに、私はカードが届いてすぐに10万円分決済をしたのですが、入会申込をした日から1か月弱で、ボーナスポイントの17,000スターポイントがSPGのアカウントに加算されているのが確認できました。ただ、これに関しては各種締め日が絡んでくるので、加算までにかかる日数はケースバイケースだとは思います。

 

ロイヤリティプログラムの統合時期


上の方で軽く触れましたが、現在SPGとマリオットリワードのシステム統合作業が進行中です。統合が完了する時期についてはいろんな噂が流れていて、当初は2018年の後半には実現するかも、、、という話だったのですが、当記事執筆時点の最新の情報によると、2018年中には実現しそうもありません。ですから、2019年以降になりそうです。

 

SPGアメックスはあくまでSPGに特化したカードですから、この統合が完了した際にこのクレカがどうなるのか?という問題があるわけですが、とりあえず来年は目立った変化は起きそうもありません。

 

もちろん、統合後にどうなるのか現時点では私にはわかりませんが、マリオットのプレスリリースを読んだ感じだと、改悪の可能性は決して高くないような気がします。そもそもマリオット系列のホテルのほとんどはアメリカにありますから、遠方で暮らす日本人に安価で上級ステータスをばら撒いたところで、そこまで影響は大きくないでしょうからね。

 

時は金なりと言いますから、早めにホルダーになって恩恵を享受するのが賢いのかなと個人的には思っています。というか、私はそう考えて入会を決めました。

 

(※注意)ロールオーバーナイトとステータスバイバックの終了が決定


これを読まれている方にとって重要な話ではないかもしれませんが、マリオットから二点、最近重大な発表がありましたので記載しておきます。

 

2017年が、会員の皆様にエリートロールオーバーナイトを獲得いただける最後の年になります。 つまりエリート資格要件を超過して獲得した2017年分の宿泊日数は2018年のステータスに繰り越すことができますが、2018年に獲得した超過宿泊日数は2019年に繰り越すことはできません。


これに加え、「ステータスバイバック」も廃止になります。

 

実は現在、マリオットリワードにおける「プラチナチャレンジ」というのが流行っています。マリオットのデスクに電話をして申し込むことで参加でき、「3か月以内に9滞在でプラチナステータス獲得」というキャンペーンです。これの美味しいところは、仮に将来プラチナからゴールドにステータスが落ちてしまっても、マリオットでは例年「ステータスバイバック(ステータスの買い戻し)」が可能であり、一定数のポイントを支払うことでプラチナステータスに簡単に復帰することができたのです。ですから、一度ちょっとした「ホテル修行」をしてしまえば、あとはずっとプラチナステータスでいられたわけです。

 

まあでも、これはさすがにちょっとやり過ぎだと個人的には思っていましたから、この程度の改悪は妥当だと思います。プラチナステータスまでばら撒いてしまっては、ファンも離れていきそうですしね。

 

とりあえず現時点では、このプラチナチャレンジをやたらとプッシュしているブログ記事なんかも多いので、検討中の方はご注意ください。

 

まとめ


ということで、兎にも角にも「SPGアメックス」は非常に魅力溢れるクレジットカードだと思います。これを持つことにより、旅行の質が大きく向上する可能性があります。旅のスタイルは人それぞれですが、私はそれでもあえて「必携クレカ」と呼びたいと思います。旅行の時くらい、少しでもいい部屋でのんびりしたいという強い欲求があるので(笑)

 

ちなみに、白状しますが、私はまだこのカードで実際に宿泊はしていません。しかしながら、来年にはもちろん利用してみるつもりです。

 

例えば、私が今いる北京にはSPGのカテゴリー1に分類されるホテルがあり、そこであれば、たったの3,000スターポイントで無料宿泊することも可能です。もちろん、そんなホテルであってもSPGですから、普通に泊まれば1万円以上します。上の方で書いた通り、入会ボーナスが計17,000スターポイントですから、これだけで5泊もタダで泊まれてしまうという、、、本当に恐ろしいカードです。

 

なのでまあ、来年には宿泊レポートもこちらにアップできるかなと。

 

それでは、この辺で筆を置くことにしますが、2017年も残り日数が少なくなってきました。クリスマスもありますし、年末年始に海外旅行に出かけられる方も少なくないかと思います。
皆さんが、素晴らしい旅の機会に恵まれますように。

 

(※2018年5月5日 追記)

SPGとマリオットのロイヤリティープログラムが統合され、2018年8月1日から新プログラムが適用される旨発表がありました。

 

sfcmiler.hatenablog.com