とある飛行機好きの生活向上ブログ

中国在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

SFC修行を予定されている方たちへ(基本事項のまとめ + tips)

ANAのボーイング787-8型機

 

今回は年初ということで、「SFC修行」における基本事項を簡単にまとめておこうと思います。今年修行予定の方にとってちょっとでも役立ったら嬉しいなと思っています。細かいことまで書くと膨大な量の文章になってしまいますし、基本的なことを説明しているブログはたくさんあるので、実際に自分が修行してみて特に大事だと思ったことを強調する形で書いていきたいと思います。


ちなみに、マイル貯めまくってSKYコインに換えて修行、、、といったような手順を踏む予定の方は多分いろいろと詳しい方でしょうから、ここでは私と同じようなほどほどに素人で、現金で有償航空券を買って搭乗するような古典的な修行僧を想定することにします。そもそも無駄金(と言っていいかどうかは微妙だけれど、、、)を払って無駄に時間使って飛行機に乗るから「修行」なわけですしね(笑)

 

SFC修行とは何か?


全日空(ANA)のマイレージプログラムである「ANAマイレージクラブ」において、「プラチナサービス」資格もしくは「ダイヤモンドサービス」資格保有中にのみ入会申込可能なクレジットカードである「スーパーフライヤーズカード(SFC)」を手に入れるため、たくさん飛行機に乗って「プレミアムポイント」を50,000ポイント(プラチナ資格獲得基準)以上貯めることです。いったんSFCを保有してしまえば、プラチナやダイヤモンドを維持しなくても、年会費を支払っている限り永遠に「スーパーフライヤーズ会員」でいられ、様々な特典を受けることができます。また、このカード保有中は「スターアライアンスゴールド会員」でもいられるため、ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社の便に搭乗する際にも特典を受けることができます。SFCを手に入れるために意味もなくたくさん飛行機に乗る人がけっこういるため、「修行」としてそこそこ広く知られています。

 

SFC修行の準備


SFC修行の決行を決意したら、まずすべきなのは「事前にANAカードを作る」ことです。ANAカードで航空券を購入するとマイルがたくさん貯まりますし、SFCに入会申込をする際には通常のクレジットカード入会時と同様の「審査」があるため、審査落ちのリスクがゼロではないのですが、「ANAカードからSFCへの切り替え」の場合は審査無しでいけますから安心です。細かい話は以下の記事をご参照ください。ちょっと文章がアレなので恥ずかしいのですが、、、(多分、そのうちもっと落ち着いた文章に改訂します、、、)

 

superflyer2015.hatenablog.com

superflyer2015.hatenablog.com


そして次にやるべきことは、事前にしっかり「旅程(特に、国際線を使うのかどうか)」と「予算(宿泊費なども含めて)」を決めることです。順番に見ていきましょう。

 

旅程の組み方


まずANAの公式サイトから国際線及び国内線の時刻表がダウンロードできるので、それを見てどういった路線があるのかを把握します。そして次に、公式サイトで用意されている「ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション」のページを使って、実際に得られるプレミアムポイントをチェックしながら、適宜電卓を叩いたり表計算ソフトを使ったりして計算しつつ、具体的な旅程を組んでいきます。

ポイントとしては、やはり「国際線使用の有無」に尽きると思います。国際線と国内線では「路線倍率」が異なるので、最も効率のいい方法は「国内線のみで修行を完結」させることです。ただ、国内線だけじゃ退屈だと考える方もいるでしょう。そういった方は、可能な限り国際線利用時にはその前後に国内線区間もくっつけた旅程にすることをお勧めします。国際線乗り継ぎがあると割引が適用されるので、別々に買うよりも安く済みます。公式サイトの「国際線航空券」のタブをクリックして出てくる画面で「複数都市」を選択すると出てくる画面で、そういった「国際線と国内線を組み合わせた旅程」の予約をすることができます。

具体例を一つ挙げておきます。例えば東京に住んでいる人が国際線込みの修行をする場合であれば、
羽田->那覇->羽田->シンガポール->羽田->那覇->羽田
といった旅程が一般的なのではないでしょうか。那覇を石垣にするのもアリだと思います。このような旅程で実際に予約をする場合はまず、
那覇->羽田->シンガポール->羽田->那覇
で国際線航空券の予約を入れて、それとは別に、
羽田->那覇->羽田(全旅程中における最初と最後の羽田-那覇間フライト)
で国内線の予約を入れればOKです。

なるべくお金をかけたくないという方は、例えば東京在住なら、ヤフオフもしくはいわゆる「クロス取り(要は、ANAの株を現物で買い、ほぼ同時に同量を信用売りしておいて後で相殺する手法)」で「ANA株主優待券」を入手して、快適な国内線プレミアムクラスで羽田-石垣間や羽田-那覇間をひたすら往復するのがやはりベストでしょう。
ちなみに、「沖縄ばかりじゃ飽きるから、北海道に行きたい!」なんて方もいるかと思いますが、ぶっちゃけ羽田-千歳路線は効率が悪いです。沖縄と比べて距離がないし、距離の割にチケットは若干高めです。ただ、関西以遠から千歳ならアリだとは思います。私は関空-千歳路線を実際に一度だけ使いました。
とにもかくにも、ただコスパ良くプラチナを達成してSFCをゲットしたいだけなら、最寄り空港から最も距離が稼げる路線をひたすら往復すればいいわけです。もちろん旅行がてらいろんな場所に行くのもいい案だと思います。そのあたりは完全に予算次第ですね。

 

どのくらいの予算が必要か?


昨年私は実際に修行をして無事「解脱(目標達成)」したわけですが、一切マイル(そもそも貯まってなかった)も株主優待券(海外にいると手に入れるのが面倒)も使わず、全ての航空券を現金(もちろん支払いはANAカード)で購入しました。私のケースでいくらくらいかかったのかについては、以下の記事を参照していただけたらと思います。

 

superflyer2015.hatenablog.com


航空券代だけで「約67万円」、ホテル代や空港までの交通費等も含めると、合計で「75万円」くらいはかかっています。ただ、多分これだけお金をかける人はかなり少ないかと思われるので、よく考えてみたらあんまり参考にはなりませんね。効率のいい路線を選んで国内だけで修行を完結させれば、航空券代は50万円程度で済むはずです。私の場合は海外在住ということでとにかく制約が多かったので、、、

ということで、マイルというかSKYコインを使わない場合の修行における予算のレンジは「50~80万円」くらいだと思われます。現時点でマイルが貯まっている方や出張でプレミアムポイントが稼げる方は、もちろんもっと低予算で済むわけです。私のように国際線のビジネスクラスをガンガン使った場合でも80万円あればまあ足りるでしょうという話です。マイルも出張も金もないという場合は、「50万円を頑張って用意する」もしくは「修行を1年遅らせて、今年は陸マイラーになってマイルを貯めまくる」の二択ですね。「陸マイラーって何?」という方向けに、別の記事で説明を書いておきました。

 

sfcmiler.hatenablog.com


次に、やはりいろいろとややこしいのは国際線を使う場合なので、その場合に注意すべきことをいくつか書いておきます。

 

SFC修行で国際線を利用する場合の注意事項

 

どんな国際線航空券を買うべきか?


国内線の航空券以上に国際線の航空券の価格変動は激しいため、「どんな価格」で「どの予約クラス」の航空券を買ったかで修行全体のコストは大きく変化します。旅程を組む際には、特に「プレミアムポイント(PP)単価」に注意してみてください。
一般的には、やはりシンガポールまでエコノミークラスで行くのがコスバ的にはいいですね。ただ、やはり「あんまり長い距離エコノミーはしんどい」という方もいるとは思います。その場合は、宣伝みたいでアレですが、台湾路線あたりならビジネスクラスを選ぶのもそんなに効率が悪いわけではありません。ただもちろん、前後にしっかり国内線区間はくっつけるべきでしょうね。

「アジアじゃなくて、欧米に行きたい!」という方もいるかとは思いますが、アジア路線の路線倍率が「1.5倍」なのに対して欧米路線は「1倍」なので、コスパは間違いなく悪くなります。エコノミークラスの格安チケットなんかを使った場合、10時間以上のフライトでもたいしてポイント稼げませんからね、、、もちろん、お金持ちはビジネスクラスやファーストクラスで欧米に行ってサクッとプラチナやダイヤモンドになればいいわけですが。。。
実は私は最初、シンガポールかバンコクまでビジネスクラスで行きたいなと思っていろいろと調べたのですが、やはりチケットが高過ぎて諦めました。国際線でビジネスクラスに乗るとしたら、自分だったら「台湾」か「中国」の二択ですね。韓国は近過ぎます。
とりあえずここで強調すべきことは、「国際線エコノミークラスを使う場合は、その前後の国内線区間で主にPPを稼ぐつもりでいること」ですかね。

 

国際線と組み合わせた国内線区間にまつわる注意事項


国際線と組み合わせて購入した場合、国内線区間のマイル及びプレミアムポイントの積算率は「100%」となりますから、なかなか美味しかったりします。ただ、事前にプレミアムクラスを指定することはできません。もしプレミアムクラスにどうしても乗りたいと思ったら、「当日アップグレード」するしかありません。当日チェックインカウンターでその旨申し出て9,000円払えばOKで、当日アップグレードした場合、積算率は「150%」にアップするのでコスパ的にはだいたいの路線で悪くはありません。ただ、あくまでプレミアムクラスに空席があればの話です。空席がない場合、「当日アップグレードの空席待ち」というのも可能なのですが、プラチナやダイヤモンドを持ってるスーツ姿のオッサン連中(紳士たち)が日本中いたるところにいて、そういった連中が空席待ちを申し込むと平会員は順番を抜かされてしまうので、基本的に望みはないと思った方がいいです。私も何度も何度もトライしましたが、空席待ちして乗れたことはありませんでした。ストレスが溜まりますから、オススメしません。ということで、当日アップグレードの希望が特に強い方は、なるべく「不人気路線」を選ぶしかありません。私は長崎-羽田便に搭乗した際に当日アップグレードしましたが、けっこう空席がありました。那覇-羽田、福岡-羽田、千歳-羽田あたりの路線ではまず無理だと思った方がいいのではないでしょうか。あとは、当日アップグレードができるかどうかで獲得PPが変わってきてしまうのが案外厄介な点ですね。もっとも、これは国際線を使った修行の際に気になることであって、SFC修行で国際線に乗りまくる人は少ないのではないかと思われますが。

 

その他の細かい注意事項


上述の注意事項以外に、細かいことを何点か箇条書きにしておきます。

  • ANA株主優待券を使うつもりならなるべく早めに用意した方がいい
  • 「プレミアム旅割28」は売り切れるのが本当に速いので、利用する予定なら発売日を事前にチェックしておいてなるべく迅速な予約をした方がいい
  • 「当日アップグレードの空席待ち」をする場合、席確保の可否を確認するカウンターが空港によって制限エリア内にあったり非制限エリア内にあったりまちまちなので、しっかり申し込み時に確認した方がいい
  • 「ギャラクシーフライト(参考記事はコチラ)」の「プレミアム旅割28」は安いので、もしいろいろと都合がつくようなら利用を検討してみてもいいかも
  • 「プレミアムポイントキャンペーン(参考記事はコチラ)」のようなキャンペーンは本当に美味しいので、キャンペーン情報は頻繁にチェックした方がいい
  • この記事の最初に挙げた例のようなチケットの買い方(一つの旅程で複数の予約)をする場合、乗り継ぎ時間には余裕を持たせておいた方が安心
  • 台風の時期は特に注意した方がいいかも
  • 石垣島の海はすごく綺麗だけれど、男が一人で行く場所ではないような気がする
  • 那覇は普通にいろいろと楽しい
  • 那覇には安いホテルもたくさんあるけれど、石垣島にあるホテルは高い
  • あまり人気のない地方空港(長崎空港とか、、、)を利用してかつ宿泊する場合は、先に宿や宿までの交通手段についても調べておいた方がいい(タクシーしか使えない場合など、思いの外コストが増してしまう)

 

現時点で思いつくのはこのあたりです。ずいぶんと長くなってしまったのでこのへんにしておきますが、やはり旅程の検討はSFC修行の醍醐味なので、ぜひみなさんも楽しんでください。

修行予定の方でもしブログ等やっている方がいましたら、旅行記を見に行きますのでぜひ何らかの方法で教えてくださいね!
例えば、「国際線のみで修行完結」とか、「ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社の便を使いまくる」とか、「海外発券の航空券を利用してお得にビジネスクラスを」などなど、思いつくだけでもエキゾチックな修行(笑)はいろいろとあるので、誰かユニークな例を実践していただけませんでしょうかね。「お前がやれよ!」って言われそうですが、実は私は三番目のやつを実践しました。考えてみたら、そのあたりのことに関してはこれまでにしっかり書いたことはなかったような気がするので、また機会があったら記事にするかもしれません。

ということで、SFC修行における基本事項のまとめ(+ tips)は以上です。
Hope you will fully enjoy this big event known as ”貴族の遊び”…