読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある飛行機好きの生活向上ブログ

台湾在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」

台湾桃園国際空港にて、シンガポール航空の「シルバークリスラウンジ(SILVER KRIS LOUNGE)」を訪れた後に、エバー航空の「STAR ラウンジ」にも寄ってみました。

 

エバー航空の「STAR ラウンジ」


実は、このラウンジには春にも訪れており、こちらのブログでも紹介させていただきました。

 

sfcmiler.hatenablog.com
ただまあ、せっかくなのでまた紹介させていただこうかなと。写真は多い方が雰囲気もつかめるでしょうしね。

ちなみに、「ラウンジはしご」に関しては全く問題ありませんでした。複数のラウンジ利用が本当に許されるのか正直ドキドキしていたのですが、普通に受付を通ることができました。

こちらのラウンジもシンガポール航空のラウンジと同じフロア(入国審査後、一つ上の階へ)にあります。

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」


ご覧の通り、エバー航空はこちらの空港には複数のラウンジを持っていて、会員資格ごとに入れるラウンジが決まっています。スターアライアンスゴールド会員が利用可能なのは「STAR」というラウンジのみです。

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」


こちらのラウンジは結構ゆったりとした作りになっていて、席数は結構多いです。

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」


客層的には、たまたまそういう時間帯だっただけなのかもしれませんが、白人がやたらと多かったです。それなりに席は埋まっていたので、正直ちょっと圧迫感があるかなと。まあ、賑わっているとか、活気があるとも言えますが。

 

充実している食べ物・飲み物


エバー航空の本拠地にあるラウンジということで、食べ物や飲み物に関しては結構充実しています。生野菜にホットミール、デザート、飲み物はソフトドリンクにビールにワインに台湾産のウイスキーなど、一通り揃っています。

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」


特に、旅行前に生野菜が食べられるのはやはり嬉しいですよね。

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」


今回はパスタを試してみたのですが、、、味はまあまあかな(笑)

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」

 

子供の頃に学校の給食で似たような味のものを食べたような気がします。

貧乏くさい話で申し訳ないのですが、ハーゲンダッツも掬い放題です!

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」

 

台湾桃園国際空港にあるエバー航空の「STAR ラウンジ」


意地汚くついたくさん食べてしまったので、ラウンジを出ることにはもうお腹がパンパンに、、、(笑)

ちなみに、ラウンジを出て右手に行ったところにこんなのがあるのですが、なかなかかっこいいですね。やっぱり「スターアライアンス」って純粋に名前がかっこいいんですよね〜。

 

エバー航空のバナー広告

 

シンガポール航空 vs エバー航空


今回二つのラウンジをはしごしてみたわけですが、どっちか一つ選べと言われたら、私はシンガポール航空のラウンジを選びます。ぶっちゃけ、エバー航空のラウンジにいた白人たちがすごくうるさかったので、、、

よく「中国人はうるさい」なんて言う人がいますが、そんなのはケースバイケースで異なります。後日書くかもしれませんが、機内でサッカー観戦をしているドイツ人がめちゃくちゃうるさかったり、中国人は長距離便ではすぐ眠っちゃうからすごく静かだったりと、今回の旅で、本当に何でも一概には言えないなと思いました。

あとは、食べ物の「味」に関して言うと、正直なところシンガポール航空のラウンジの方がレベルが高かったです。なので、次回エバー航空利用時には、シンガポール航空のラウンジでまったりしようかななんて思っています。

基本的に、エバー航空利用時にはチェックインカウンターでエバー航空のラウンジを案内されるのですが、今回私が体験した通り、シンガポール航空のラウンジも普通に使えますから、皆さんも機会がありしたら是非試してみてください。