とある飛行機好きの生活向上ブログ

中国在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

引っ越しました

私事なのですが、この度、引っ越しをしました。

 

新天地


実は今、私は中国の北京にいます。台湾から移ってきたばかりです。

 

出向とか転勤等ではなく、数年間お世話になった台湾の会社を辞め、北京にある会社で現地採用により働くことになりました。細かい事情に関しては書くと長くなるので割愛しますが、長いスパンで考えた上でのキャリアアップの過程、とでも説明するのが適当かなと思っています。

 

ところで私は現在、当ブログとは別に台湾ブログを運営しており、そちらが実質的には私のメインブログとなっています。

 

taiwanlover.hatenablog.com

 

この度の移動に伴い、新しく中国ブログも始めることにしました。

 

chinalover.hatenablog.com

 

もし中国でのリアルな生活に興味がある方がいらっしゃいましたら、こちらのブログもチェックしていただけると嬉しいです。読者登録は以下のボタンから可能なはずです。

 

 

ちなみに、「中国で現地採用」と聞くと、もしかしたら、ものすごい待遇でヘッドハンティングでもされたのでは、、、なんて思われる方もいるかもしれませんが、残念ながらそういうのではありません。小さな会社のヒラリーマンになるだけです。台湾でもかなりの薄給で働いてきましたが、これからはもっとだいぶ少ない額の給料で暮らしていくことになります。なので、これからも陸マイラー活動をしっかり続けていかなくては、、、なんて考えているところです。

 

各種手続きで今夏は非常に忙しく、当ブログの更新が滞ってしまっていましたが、そろそろ平常運転に戻したいなと考えていますので、もしよかったら引き続きお付き合いよろしくお願いします。

 

拠点空港


今回の移動に伴い、私にとって拠点となる空港が変わりました。

 

台湾在住時には、「台北松山空港」及び「台湾桃園国際空港」を毎回利用していたわけですが、今後は「北京首都国際空港」が飛行機旅の拠点になります。この空港はアジア最大の空港であり、世界第二位の規模を持つかなり巨大な空港です。中国旅行に興味のある方は当ブログの読者の中には少ないかもしれませんが、飛行機好きにとっては要チェックな空港の一つと言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、ルックスはこんな感じです。

 

北京首都国際空港


後日改めてご紹介させていただく予定ですが、内部は結構綺麗で、デザインも洒落ていて個人的には気に入りました。ただ、利用者が多いせいか、入国審査時に結構な行列ができていましたから、それがちょっと面倒だなというのが今回初めて利用した感想です。まあ、他にもそういう空港はたくさんあるのでこの空港に限った話ではありませんが。私がここ数年主に利用していた台北松山空港が例外だっただけなのかもしれません。

 

今後利用する航空会社に関しては、やはり全日本空輸(ANA)が中心になるかと思いますが、中国のフラッグキャリアである中国国際航空(エア チャイナ)を利用する機会も多くなるかと思います。この航空会社はスターアライアンスに加盟しているので、個人的には非常に都合が良かったりします。なお、ANAの自社運行便に関して言えば、日本から北京までは毎日成田から1便、羽田から2便、関空から1便が飛んでいます。東京に限ればこれは台北路線と同じなのですが、北京路線では台北路線で使用されている機材よりも大きなB777-300ERやB787-9が使用されているので、個人的にはかなりテンションが上がっています。

 

距離は東京-台北(松山)間が約3時間20分だったのに対して、東京-北京間は約3時間40分ですから似たようなものです。日本との時差は台湾同様1時間で、日本時間よりも1時間時計を戻すことになります。ちなみに、中国は非常に国土が広いのに、全土で北京の時刻を利用しているそうです。面白いですよね。国土が東西に長いので、本来なら東西で3時間程度は時差が生じるそうです。

 

とまあ、そんなこんなで新しい生活が始まりました。これからどんなことが待っているのかわかりませんが、多少しんどいことでも後々いい思い出になったらいいな、、、そんな前向きな気持ちでやっていきたいと思っています。

 

今年も残り3分の1を切りました。残りの時間が、読者の皆様にとって素晴らしいものでありますように。