読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある飛行機好きの生活向上ブログ

台湾在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(アメリカでの年内の利上げがほぼ確定!?)トランプ効果で盛り上がるマーケット

株


歌詞の中に、「アベノミクスで景気がいい」というフレーズがある某曲、皆さんはご存知ですか? 最近私はハマっていて、よく聴いています。

 

トランプ効果で盛り上がるマーケット


最近、日本では冷え込む日が増えているようですが、財布というか、心はホクホクな方、当ブログの読者の中には多いのではないでしょうか?

トランプ効果で世界中のマーケットは上向き、日本に限って言えば、株高だけではなく円安も進みましたから、もういいことばかりですね。景気が悪くなると、貧しい人が増え、治安もどんどん悪化しますから、経済の調子が良いということには本当に価値があります。

最近の株高で臨時収入が入った方なんかもかなり多いのではないでしょうか。そういった方は、ぜひその儲けで好きなものを買ってください。うまいもの食ってください。旅行に行ってください。そういった消費がさらなる好景気を呼びます。

私がだいぶ前に500円台半ばで買い、もう諦めて塩漬け覚悟で放置していたタカタの株も、昨日の午前中に一時含み損が含み益に変化し、正直なところかなり驚きました(笑)

私は最近はもうFX取引はほとんどやっていなくて、投資信託中心なのですが、今年の年始に購入したものの含み損が酷くてうんざりしていました。しかしそれもようやく全体で含み益に変わりました。同じような状況の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

年内の利上げがほぼ確定


どうやらアメリカの利上げに関しても、年内に実施ということでほぼ確定のようです。利上げに関しては、年始から騒がれていたわけで、ずいぶんと遅れたなとは思いますが、まあ今年はBrexitがありましたからね、、、ここまで回復しただけでも良い方なのかなと。本当にトランプ様様です。

さて、では今後どう動くべきかについて考えてみましょう。

まず、現在株を持っている方、FXでクロス円をロングで持っている方は、とりあえず利上げまではそのまま放置で良いのではないでしょうか。私もタカタ株をそれまでは売らずに持っておくつもりです。

私は、利上げ発表の後に調整局面が待っているんじゃないかななんて思っているのですが、、、どうでしょうかね、、、

多分、トランプ氏勝利後に株やらクロス円ロングやらのポジションを取って、利上げ発表までホールドしようと思っている人なんてそもそもかなり多いんじゃないかなと思うんですよね。12月なんて、多くの人は決済してなるべくポジションを持たない状態で年を越そうとするでしょうから、利上げ発表後に結構大きく崩れる可能性には注意した方が良いのではないかなと。

あとは、今年の年初の値崩れがあまりにも酷かったので、その反省を生かして、12月、早めにポジションを解消しようと試みる人は例年よりも多いんじゃないかなとも思っています。特にFXの場合なんかは、今年の年始の南アフリカランドのように、大きく値が飛んでスタートする可能性もありますしね。地獄のお正月を過ごさずに済むよう、自分なりのルールを事前にしっかりと決めておくべきでしょうね。

 

今から買っても大丈夫か?


「どうやらトランプ効果でマーケットが熱いらしいから、自分も何か買いたい!」なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、難しいところですよね、、、

個人的には、割安に見える株を何銘柄か買って、利上げ発表後にタイミングを見て早めに売るのなら、まあアリかなと思います。日経平均はなんだかんだ言って既に18,000円を超えているわけで、全体としての割安感は基本的にはないと思っておいた方が良いのではないでしょうか。為替相場だって、米ドル/円に関して言えば、101円から一気に112円まで上がってしまったわけで、短期に3円程度下がったところで全く不思議ではありません。株高も円安も、進めば進むほど私は得をしますから、このまま上昇を続けるといいなと願ってはいますが、リーマンショックで大損し、東日本大震災でも大損した私としては、そう簡単にいくはずはないとしか思えません。

とりあえず、こういった状況下で損するのは間違いなく素人ですから、皆さんも良い年越しができるよう、十分に注意した上で動いてください。

 

おまけ(飛行機関係の話)


急に話が変わるのですが、昨日、中華民国(台湾)初の民間航空会社である「トランスアジア航空(中国語では復興航空)」が運行終了及び会社の解散を発表しました。

 

taiwanlover.hatenablog.com

近年立て続けに墜落事故を起こした会社ですから、まあ当然の結末かなとは思いますが、なんと全路線を来月からチャイナエアライン(中華航空)が引き継ぐそうで、私はかなりショックを受けています、、、

実は私、「◯◯旅行」にはチャイナエアラインの便で行ったんですよ。購入したチケットはエコノミークラスのものだったのですが、同行者がチャイナエアラインの上級会員であったため、たまたま運良くビジネスクラスにインボラアップグレードしてもらえて(これがきっかけで、航空会社の上級会員に興味を持つようになりました)、一生思い出に残る素晴らしい旅になりました。そんな背景もあって、いろいろ言う人はいるけれど、私は台湾のフラッグキャリアーである中華航空が好きなんです。だから、LCCくらいの価値しかない格下のトランスアジア航空なんかと絡まないで欲しいんですよね。従業員の交換やら混合やらが必ず起こるでしょうから。中華航空は今年、労使関係の揉め事があったりもしたので、従業員の方たちはもう踏んだり蹴ったりです。本当に可哀想に、、、

何でもかんでも、時間とともに移り変わるのだなと、そんなことを思った一日でした。