とある飛行機好きの生活向上ブログ

中国在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

現在開催中のアメックス紹介キャンペーンにおける重大な記載ミス

現在、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が大規模な「友達紹介キャンペーン」を開催しており、ネット上では大きな盛り上がりを見せています。

 

しかし、アメックス側から送られてきた案内メールには重大な記載ミスがあり、私もそれのせいで損をするところだったので、今回記事にして皆さんにお知らせしようと思った次第です。

 

今回の紹介キャンペーン


まず初めに今回の紹介キャンペーンの概要ですが、既存のホルダーの紹介によって入会した際に、そのホルダーと入会者双方にボーナスポイントが入るというものです。獲得可能なボーナスポイント数はカードの種類ごとに決まっており、以下のページで参照可能です。

 

American Express-ご紹介プログラム

 

アメックスホルダーであれば、基本的にはどのカードでも紹介可能ですが、SPGアメックスホルダーが紹介可能なのはSPGアメックスのみという縛りがあります。SPGアメックスしか持っていないアメックスホルダーは非常に多いわけですが、今回のキャンペーンを利用すれば1人紹介するごとに10,000スターポイントが獲得可能です。ですから、ここ最近ネット上にはSPGアメックスを紹介するブログ記事が溢れているわけです。

 

兎にも角にも、それなりにお得なキャンペーンであるのは間違いないので、家族や友人に入会してもらって互いに得をするいい機会と言えるかと思います。

 

アメックス側の重大な記載ミス


ここからが本題なのですが、アメックスホルダーの元には、今月の上旬に以下のような今回の紹介キャンペーンの案内がメールで届いているはずです。

 

f:id:superflyer2015:20170924165829p:plain

 
注目すべきは、メール下部に小さい文字で書いてある注意事項で、特に以下の部分です。

 

この度の特典は今回はじめてアメリカン・エキスプレスのカードにご入会される方が対象です。家族カードのみのお申し込みや再入会は特典の対象外となります。またアメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方や、お持ちのカードがお切り替えとなる場合も、特典の対象外となります。

 

要は、既存のアメックスホルダーは、誰かの紹介で未所有のカードに申し込んだとしても、今回のキャンペーンによってボーナスポイントを得ることはできないということです。

 

しかし、本日アメックスに問い合わせたところ、これは正しくないということがわかりました。既にホルダーであっても、未所有のカードへの申し込みであれば、ボーナスポイントを問題なく獲得することができるのだとか。つまりアメックス側の単純な「記載ミス」ということのようです。

 

ですから、既にアメックスのカードを持っている方でも、未所有のもので興味があるカードがあるのであれば、この機会に作ってしまうのが賢明かもしれません。

 

なお、確認したところ「自分で自分を紹介する」ことも可能だそうです。そうすれば紹介する側及びされる側両方のボーナスポイントを自分自身で獲得することができますから美味しいですね。

 

まとめ


現在アメックスが実施している紹介キャンペーンですが、既存のホルダーであっても、未所有のカードであればこのキャンペーンに乗っかって申し込み、ボーナスポイントを獲得することが可能です。さらには、自分で自分を紹介することも可能です。

 

今回のキャンペーンは「2017年10月25日(水)お申し込み分まで」となっていますから、検討中の方は乗り遅れないようご注意ください。

(※2017年10月30日追記:現在もまだこのキャンペーンは継続中のようです。)

 

あとこれは私の感想ですが、アメックスとの付き合い方というのは、他の日系カード会社とのそれとは結構異なるような気がします。何か疑問に思った際には、安易に自己解決せずに直接電話で問い合わせてみるのが賢明なのではないでしょうか。

 

後日詳述するかもしれませんが、私は既存ホルダーで、近々新しいカードを作ろうと思っていたものの、上述の説明文を見て今回のキャンペーンには乗れないものと判断し、ごくごく普通に公式サイトから入会申し込みをしました。しかし何となく引っかかるものがあり、電話をしてみたところ、なんと「可能」との返事。既に済ませた申し込みをその場でキャンセルしてもらい、「自分で自分を紹介」する形であらためて新規に申し込みをしました。今回逃しそうになったボーナスポイントの合計には数万円相当の価値がありますから、私のような貧乏人には本当に大事でした。

 

ということで、「わからなければ電話して聞く」、「真偽が怪しく感じられた場合には確かめる」といったようなことは結構大事なのだなと今回痛感しました。

 

(※2017年9月30日追記)

当ブログの読者の方々のほとんどは既にアメックスホルダーだと思いますが、もし未所有の方で紹介を希望される方がいらっしゃいましたら、私からご紹介することも可能です。必要な方はTwitter(@superflyer2015)もしくは電子メール(twlemontea@gmail.com)でご連絡いただければ、申し込みページのリンクをお送りいたします。なお、私はSPGアメックス以外のアメックスカードも持っていますので基本的にはどのアメックスのカードでもご紹介可能です。既存ホルダーの紹介を受けた場合は審査も緩くなるそうなので、興味のある方はこの機会に申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。