とある飛行機好きの生活向上ブログ

中国在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(香港旅行)オープンしたばかりの小規模ラグジュアリーホテル「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

この記事では、今回の香港旅行で利用したホテルについてご紹介したいと思います。

 

オープンしたばかりの「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

今回お世話になったのは、今年の3月8日にオープンしたばかりの小規模ラグジュアリーホテル「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」さんです。MTRの「オリンピック駅」から徒歩10分くらいの場所にあります。

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

できたばかりのホテルということで、部屋はもちろんのこと、パブリックスペースも非常に綺麗でした。

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

キャンペーン中でお得に泊まれる「スイートルーム」

 

現在、オープン記念のキャンペーン中ということで、どのカテゴリーの部屋も6月までは割引価格で泊まることができます。

 

ということで、大奮発して今回は「ザ・オリンピアン・スイート(Olympian Suite)」にしちゃいました!

1泊1部屋あたり約4万円ということで、日本人としては決して安いとは言えないのですが、香港にあるアッパークラスのホテルは総じて非常に高く、これでも相対的に見れば明らかにお得です。

 

以下、何枚か部屋の写真をお見せしますが、本当に綺麗で居心地のいい部屋でした。

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

バスルームに関しても、バスタブに加えてシャワールームも独立していて、とても使いやすかったです。

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

ちなみに、シャンプーやボディソープ等のアメニティは「ブルガリ(BVLGARI)」でした。

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

あまりにも部屋が気に入ったので、せっかくだからということで、ルームサービスなんかも頼んでみました。

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

香港にある「ザ オリンピアン ホンコン(The Olympian Hong Kong)」

 

種類は決して多いとは言えないのですが、味は普通に良かったです。

 

規模の小さなホテルということで、スタッフの方とコミュニケーションをとる機会も比較的多かったのですが、どの方も若いのに非常にフレンドリーで気が利き、「これから有名ホテルにのし上がってやろう!」という気合を感じる非常に良質な接客でした。

 

ということで、以上今回利用したホテルの紹介でした。次回のエントリーからは、観光スポットについて書いていきたいと思います。