読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある飛行機好きの生活向上ブログ

台湾在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(ブログランキング)始めたばかりでほとんどアクセスがないブログへの訪問者数を一気に増やす方法

ノートパソコンのキーボード

 

大した話ではないのですが、最近ちょっと気付いたことがありまして、開設したてのブログのアクセス数を増やすための方法について今回ちょっと考えてみたいと思います。

 

ブログランキングとは?


ブロガーの多くは「にほんブログ村」等のいわゆる「ブログランキング」に参加していて、例えば今あなたが下に表示されているこんな感じのボタンをクリックすると、私にポイントが入り、そのポイントが集計されて私のブログの順位が決まるわけです。
 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 


マイレージ ブログランキングへ

 
やはり一般的には、ランキングの上位に行けば行くほどブログが人目につきやすくなりますから、アクセス数も増えやすくなるわけです。

また、誰しもせっかくブログを運営するのなら、なるべく多くの人に見てもらいたいと思うわけで、ブログランキングにより客観的な順位がつくと、更新を頑張るためのモチベーション(動機)になるわけです。

ということで、私も上にリンクを貼ってある通り、二つのランキングに参加しています。

 

あれっ? 何か変、、、


私は毎晩、「今日は何位かな〜?」なんて思いながらランキングをチェックしているわけですが、先日どうも腑に落ちないことがありました。

私はもう一つブログを運営しているのですが、そちらが参加しているランキングの結果に関して感じたことです。自分のブログのアクセス数を晒すのは非常に恥ずかしいのですが、スクリーンショットを見ていただきながら説明したいと思います。

 

taiwanlover.hatenablog.com


まずこちらが、「にほんブログ村」における私のブログの順位(数時間前のデータ)です。

 

にほんブログ村のランキング結果


「ショボっ!!!」なんて声が聞こえてきそうですが、まあサラリーマンが片手間にやっているブログの現実なんてこんなものです。「海外旅行」カテゴリーで389位ですから、箸にも棒にもかからない感じですね。

ただそれでも、「台湾情報」というより細分化されたカテゴリーにおいては8位にランクしていますから、まあそんなにすごく悲観する程ではないのかなとも思えるわけです。

ところで、画像に写っているのは「IN順」で見た場合のランキングです。こちらのランキングの判定材料には「INポイント」、「OUTポイント」、「PVポイント」の三種類がありまして、ざっくり書くとこんな感じのカウントルールになっています。

  • 「INポイント」:ブログ上に貼ったリンクがクリックされた際にカウント
  • 「OUTポイント」:にほんブログ村のサイト上のリンクからブログに飛んだ際にカウント
  • 「PVポイント」:ブログ上に貼ったパーツが閲覧された際にカウント


細かいルールはいろいろとあるので、それに関しては公式サイトを参照していただくとして、大雑把に書くとこんな感じです。要は、ランキングの公式サイトに「入る」か「出る」かして得られるのが最初の二つで、ブログを誰かがただ見ただけで入るのがPVポイントです。もちろん、これら三つのポイント順で見た場合に順位に相関があると考えるのが普通なわけです。

それでは、先ほど見ていただいたランキングの「PV順」バージョンを見てみましょう。

 

にほんブログ村のランキング結果


どうでしょうか? もう言いたいことはわかりますよね?
今度はなぜか「海外旅行」カテゴリーで18位、「台湾情報」カテゴリーではなんと1位になっていることがわかります。

ある程度順位に差があるのは普通だとは思いますが、1位と8位ってかなり大きく異なると思いませんか? 普通、まともな統計分布に従っていたら、こういう変な差が発生することはまずないんですよね、、、

 

INポイントは自分でも増やせる?


一気に結論に近付きましょう。考えられる原因は以下の三つです。

  1. 他の競合ブログと比べて私のブログへの検索流入が多いから
  2. アクセス数が多くても記事がつまらないためみんなボタンを押してくれないから
  3. 上位ランカーの中に変なことをしている人がいるから


上二つはまあいいとして、三番目の可能性が気になったので、上位ランカーの方の各ポイント数をチェックしてみました。見た瞬間に「あ〜やっぱり、、、」とつい声が出てしまいました。誰とは言いませんが、チェックした数週間前の時点で、ある方のINポイントが1週間通してずっと「100」だったのです。つまり、毎日ぴったり10人の人がその方のブログ上のランキングボタンを押したということです。これが自然にはまずあり得ないことであるのは、誰の目からも明らかでしょう。

あくまで一つの可能性ですが、離れて住んでいる家族や親族、友人など合計10名に、「毎日1クリックしてね」とお願いしておけばいいわけですね。これで「台湾情報」カテゴリーで3位以内に入ることが可能です。

 

これを利用しない手はない?


さて、以上は下衆の勘繰りですし、ある意味今回の件で私は「やっぱり検索流入こそが正義!」と痛感しましたから、他者に対してどうこう思っているわけではありません。

ただ、この「INポイント」というのは、間接的にある程度コントロールできる可能性があるパラメーター(変数)ですし、にほんブログ村でデフォルトで表示されるランキングは「IN順」ですから、ブログを新規に開設したばかりの人がスタートダッシュをきめるには、かなり有効な手段になり得るんじゃないかなと。

要は、なるべく強豪がいないちょっとニッチなカテゴリーをあえて選び、友人等の助けを借りて一気に上位ランカーになってしまえばいいわけです。少なくとも一時的には絶対にアクセス数は一気に増えますから、あなたの書いた記事の質が高ければ、それを機に今後も訪問してくれる安定的な読者を増やすことができるのではないでしょうか。もちろん、最終的に重要なのは「記事の質」なわけですが、全然読む価値ないようなブログなのになぜかファンが多い、、、なんていうケースもありますから、なかなか実際には難しいものです。

あっ、ちなみに、もしランキングのボタンを押してほしい方いらっしゃいましたら、期限付きで良かったら私が押しますよ? もちろん、私のも押していただきますが、、、(笑)
って、もちろん冗談です。

あ〜ついまた質の低い記事を書いてしまった、、、(笑)