とある飛行機好きの生活向上ブログ

中国在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

SFCの国際ブランドを変更する際に注意すべきこと

f:id:superflyer2015:20171030212454p:plain

 

この度、SFCの国際ブランドを変更しました。

 

私のSFC


全日本空輸(ANA)のマイレージプログラムにおけるプラチナ会員以上が申し込めるクレジットカードであるスーパーフライヤーズカード(SFC)ですが、ほとんどの方はVISAもしくはMasterCardのゴールドにしていることと思います。

 

私も当初はそれにしたいと思っていたのですが、諸事情(以下の記事参照)によりアメリカンエキスプレスのゴールドカードをこれまで保有してきました。

 

superflyer2015.hatenablog.com

 

しかしながら、そろそろ頃合いだろうということで、この度VISAのゴールドに変更しました。理由はもちろん「アメックスゴールドは年会費が高い」からです。あとは、陸マイラー活動をしているため、ANAに関しては有償の航空券を買う必要がほとんどなくなったからというのもあります。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

ちなみに、これは別記事にて詳述する予定ですが、私は今年、有償航空券を一度も買っていません。陸マイラー活動で貯めたANAマイルを使って毎回特典航空券を利用しています。

 

国際ブランド変更の手順


SFCの国際ブランドの変更方法ですが、非常に簡単です。
ANAのデスクに電話してその旨を伝えると入会申し込み書を郵送してくれますから、それに記入して投函し、新しいSFCが届いたら古いSFCを解約すればOKです。

 

この手続きの過程で注意すべきことはたった一つ。
「新しいSFCが手元に届いてから古いSFCを解約する」ことです。

 

なぜかと言うと、「変更」とは言うものの、例えば今回の私のようにカード発行会社が変わる場合(今回であれば「アメックス」から「三井住友カード」への変更)は新規入会扱いになるため、入会審査があるからです。要は、プラチナ以上のステータスを持っていないいわゆる「平SFC会員」の場合、先に古いSFCを解約したとして、万が一新SFCの入会審査で落とされてしまうと、SFC会員の資格を失うことになってしまうからです。まあ、この審査で落とされる人はそうそういないとは思いますが、ゼロとは言い切れないので注意するに越したことはありません。上で紹介した過去記事にある通り、私は三井住友カードの塩対応を既に経験済みですから、その恐ろしさはよく理解しているつもりです。

ということで、変更を検討されている方はこの点にのみご注意ください。

 

同一カード発行会社の別カードへの変更の際にはそこまで心配する必要はないとは思います。カードのランクを下げる場合は言うまでもないとして、上級カードへの変更であってもまず大丈夫というのが大方のホルダーの理解のようです。私は超貧乏ヒラリーマンですが、こんな私にもインビテーションが届くくらいですしね。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

あと、これはたいした話ではありませんが、ANAにSFC変更のための書類を請求すると、古いSFCを返却するための封筒も同封されてきます。しかしカードの返却は義務ではないようで、カード会社に直接連絡して解約を申し出ても問題ないそうです。私は確実に解約したかったし、裁断したカードを用紙に貼り付けて投函するのが面倒だったので電話で済ませました。アメックスのデスクに電話したところ、解約の理由は聞かれましたが、私が所有しているアメックスのカードは他にもあったためか、特に引き止められませんでした。

 

ちなみに、これはSFCではなくプロパーカードに関しての話ですが、アメックスは他の日系カード会社とは異なり、「解約をちらつかせると年会費を無料にしてくれたりポイントをくれたりすることがある」という話をネット上でよく目にします。ただ、私は貧乏人ですがこういう系のセコい話は好きではないので、仮に機会があってもそういうのを試すようなことはしないと思います。問い合わせの際の記録って残りますしね。

 

アメックスゴールドSFCの価値


最後に、しばらくアメックスゴールドのSFCを使ってみた感想ですが、やはり年会費が高過ぎます。ANAの有償航空券をたくさん購入する人には悪くないカードだと思いますが、本当にそういう人にしかメリットのないカードだと思います。たまの旅行でしか航空券を買わないような人が持っても特に良いことはないし、そもそも陸マイラー活動をすれば有償航空券など買う必要も無くなります。

 

ということで、ANAアメックスゴールド及びアメックスゴールドSFCは、基本的には出張でガンガンANAの有償航空券を購入する人専用のカードなのかなと。航空券以外の買い物における還元率(100円=1マイル)はVISAやMasterCardのゴールド(1,000円=10マイル)と同じですしね。

 

あとは、航空券以外の買い物に関して言えば、SPGアメックスの方が還元率(100円=1.25マイル)は上なわけですから、そちらをメインに使用し、SFCは平カードにしておいて年会費を節約するのも賢い方法だと思います。
ちなみに、アメックスのカードを作る際には、紹介キャンペーン(以下の記事のものは現在も継続中)を利用するのが圧倒的に得なので、申し込み時には必ず利用すべきです。私が紹介させていただくことももちろん可能です。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

そう言えば、少し前に成田空港のチェックインカウンターがあるフロアを歩いていたところ、ANAアメックスゴールドの勧誘ブースの前を通りかかり声をかけられたので「SFC版を持っています」と伝えたら、「では、せめてボールペンだけでももらっていってください!」と言われました(笑)
私はあの勧誘の仕事がしたいです。採用してくれるのなら、今すぐにANA便で帰国します。