読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある飛行機好きの生活向上ブログ

台湾在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

アイアン・メイデン(Iron Maiden)のエド・フォース・ワン(Ed Force One)が東京に着陸!

みなさんは、「アイアン・メイデン(Iron Maiden)」とか「エド・フォース・ワン(Ed Force One)」ってご存知ですか?

 

アイアン・メイデン(Iron Maiden)が来日


「アイアン・メイデン(Iron Maiden)」はイギリスのヘヴィメタルバンドで、私のようなヘヴィメタルを普段聴かない外国人でも知っているくらいの超有名バンドです。
説明するまでもないのかもしれませんが、バンド名は中世ヨーロッパの拷問器具である「鉄の処女」に由来しています。ご存知ない方は、ぜひこの単語でgoogleの画像検索でもしてみてください。本当に血の気が引きますから。

 

彼らは現在世界ツアー中で、今月20日からは両国国技館での東京公演が控えています。チケットは全席完売ということで、日本でも人気が高いことがよくわかります。ヘヴィメタルって、日本では若干マイナーなジャンルなのかもしれませんが、私の周りには好きな人もけっこういます。彼ら的には、ヘヴィメタル抜きでロックの歴史を語ることはできないのだとか。

 

エド・フォース・ワン(Ed Force One)が東京に着陸!


実は、なぜ今この飛行機ブログでアイアン・メイデンについて書いているのかと言うと、彼らを語る上で「飛行機」は欠かすことができない存在だからです。

 

実は、ボーカルの「ブルース・ディッキンソン(Bruce Dickinson)」は飛行機の操縦資格を持っていて、ツアーの際には自らチャーター機を操縦することでも知られています。しかも、飛行機って言ったって小さいのじゃありません。今回のツアーで使用しているのはなんと、ジャンボジェットである「ボーイング747型機」です!!!
ジャンボジェットを自ら操縦してやってくるなんて、もうこれ以上かっこいいことって他にないんじゃないでしょうかね。個人的にはこの機材が好きで、あえてこの機材が使われている便を選んだりなんかするくらいです。日本の航空会社である日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)ではもうこの機材は使われていませんから、残念なことに、乗ったことのない日本人は多分けっこう多いのではないでしょうか。

 

アイアン・メイデンがツアーで使用する飛行機は「エド・フォース・ワン(Ed Force One)」と呼ばれているのですが、昨日18日、無事羽田空港に到着したそうです。
私は写真で見ただけですが、エド・フォース・ワンの塗装が本当にめちゃくちゃかっこいいんです!!!
検索すれば簡単に画像が見つかりますから、みなさんもぜひ見ていただけたらと思います。

ちなみに、離陸時のコックピットの様子がユーチューブ(YouTube)で見られます。

 


Iron Maiden - Ed Force One take off from Fortaleza

 

臨場感があって、飛行機ファンにとっては本当にたまらない映像なので、ヘヴィメタルに興味がない人たちにもぜひこの動画だけはオススメしたいと思い、今回記事にした次第です。
普段思っていることではあるのですが、私はもし人生をやり直せるのなら、旅客機のパイロットになりたいです。。。