とある飛行機好きの生活向上ブログ

中国在住サラリーマン。2015年にいわゆる「修行」によりANA SFC取得。飛行機や旅行、航空会社のマイレージ会員制度、陸マイラー情報などについて書いていきます。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

笑いが止まらない人続出? 日銀金融政策決定会合を経て日経平均とクロス円レートが暴騰!

このブログを読んでくださっている皆様には、もう記事のタイトルだけで全て伝わったのではないでしょうか。本日、日銀金融政策決定会合があり、「マイナス金利付き量的・質的金融緩和を導入」の発表を受けて、日経平均と為替相場のクロス円レートが大きく上昇しました。「暴騰」と言っていいレベルの変動だと思います。

 

素人以下にすら思えるアナリストたち


私も事前にいわゆる「アナリスト」さんたちのレポートをいろいろと読んだのですが、「株も為替も原油価格も最近底を打ったかのような動きをしているため、黒田東彦日銀総裁は今回は何もせず、いつでも動く準備はできている的なことを言うだけだろう」といったような論調のものが多かったです。私も、できることはそもそも限られているし、切り札はなるべく未来にとっておきたいだろうから、、、と、特に行動は起こさないだろうと勝手に予想していました。個人的には、もう3月まではひたすら耐えよう、なんて思っていたので。
で、蓋を開けたらこれですからね、、、

まず、先に一番大事なことを書いておきましょう。
「アナリストの言うことなんて何の参考にもならない。」
そもそも、本当にある程度的確な予想ができるのなら、彼らだってサラリーマンなんかやっていないんじゃないですかね。アナリストの逆に動け!とまではさすがに言いませんが、ちょっとした参考にすらならないことが本当に多いです。

 

おめでとうございます!


ところで、おそらく今日FXで大勝ちした方ってかなりいらっしゃいますよね?
個別株の話なんかしても仕方ないし、投信はそもそも短期でどうこう語るものでもないわけですが、FXに関しては今日のように一気に2円くらいきれいに動くと本当に大きな利益が出ますからね。しかも相場の状況が状況でしたから、年明けのクロス円大暴落後のどこかのタイミングでロングで参戦していた方はかなり多かったのではないかと想像します。
ということで、まずはみなさま、おめでとうございます!
やっぱり、2円くらいスポーンと抜けた時のFXはめちゃくちゃ気持ちいいですからね!

ちなみに、これが言いたかったわけですが、私は少し前に以下の二つの記事を書きました。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

sfcmiler.hatenablog.com


どちらにも書いてある通り、私は実際に「日本株系の投資信託」と「豪ドル/円のロング」のポジションを持っていました。
もしかしたら、上記の記事を読んだ方のうちの1人か2人くらいは、実際に豪ドル/円のロングで参戦していたんじゃないかななんて思うのですが、どうでしょうかね。記事を読んだあたりのタイミングだと、「1豪ドル=81〜83円」くらいかなと思われるので、今日の暴騰でけっこうな利益が出ている可能性は高いような気がします。

こういう「ほら!だから言ったじゃん!」みたいなのをずっとやってみたかったんですよ。もっとも、これが最初で最後になるかもしれませんが、、、
好奇心から、ネットで他の方たちの状況を見てみましたが、黒田さんへの文句を書きなぐっている人も少なくはないですね。でも、とにもかくにも、今回のような大きなイベントの前は本当に慎重になるべきです。「もし、◯◯だった場合はどうなるだろうか?」と常に考えるべきです。私の場合、黒田さんが何も行動を起こさず、失望売りで円高に2円くらい振れたら振れたでまあ仕方ないか〜みたいな感じで発表を待っていました。自分の望む方向とは逆に2円くらい振れた時に大変なことになるようなやり方をしているのなら、大きなイベントの前にはポジションを解消しておくべきだと私は思います。方向性が明らかになってからでも、ある程度利益が得られる可能性は十分ありますから。

 

今後どうなるのか?


私の本音としては、本業で安定した収入が得られている方であれば、こういったチャンスにがっつり含み益を出したらサクッと利益を確定させてしまって、獲得した分はもともと無かったはずの金だと思って欲しいもの買ったり旅行に使ったりして、年内はもう取引しないってのが一番だと思います。利益が出る時よりも、資産が減っていく時の方がスピードは速いものです。

今後の予想ですが、やはり3月までは変動幅は大きいのではないでしょうか。
原油の価格が今後どうなるかは私にはよくわかりません。というか、地政学的なリスクが大いに絡んでくる話なので、予想なんてできません。
日本株は、一気に上昇することもなさそうな気がしますが、原油安の影響もあってどの企業も本当に極めて順調に利益を増やしているので、冷静に日本企業の価値を考慮した上で日経平均がどんどん下がっていくという可能性は低いような気がします。ですから、やはり投資信託のような形でまったり保持するのが少なくとも私には合っています。とりあえず、黒田さんからは物価目標に対する強い意志が見て取れますから、参院選の頃にはある程度高くはなっているのかなと期待してしまいます。
為替相場のクロス円レートに関しては、ずっと上がっていく未来は私には全然見えないので、どこかのタイミングでまた大きく落ちるんじゃないかなと思っています。荒っぽい上下動を繰り返しながら、参院選の頃に米ドル/円が125円とか、豪ドル/円が90円とかになっているのかなという淡い期待を抱いています。


ということで、今日は久しぶりに美味しいお酒が飲めそうです!
一週間、お疲れさまでした!